2010年02月06日

10回目

いつもは献血バスにて400mlの全血献血してましたが
今回は『成分献血』を受けることを決意しました。
成分献血は献血バスでは実施しておらず直接献血センターに行かねばなりません。
受付係員に「成分献血をお願いします。初めてですけど…」と告げ
成分献血の説明を聞き、そして成分献血の手続きを済ませました。
採血を行い分離器で血漿(けっしょう)と赤血球を分離し赤血球は体内に戻す。

 

成分献血は全血献血と違い採血→分離→返血の繰り返しで30~60分の採血時間が必要
その間は各採血ベットにはにテレビが設けられておりテレビを見るか本を読むかもしくは寝るか
しかし電波を発する携帯電話は禁止で電源オフ…
再放送『ナニコレ』を見てるうち作業が終了。

待合室で無料のソフトドリンクを飲んで待ってると…
「献血にご協力ありがとうございました。10回の献血に達成しましたので記念品をお受け取りください」

10回目

10回目の献血だったとは気付きませんでしたがこれからも献血に協力します!
posted by ポテト at 23:25| Comment(3) | 日記
この記事へのコメント
自分も先日10回記念の同じ品頂きました。
自分の場合、もちろん血液が必要な人のためになればいいと思う部分も有りますが、メイン目的は自分の造血作用を高めるためだったりするので全血献血しかしたことありません。
なので採血時間は短いので看護師さんと話をしている間に終わってしまいますが、成分献血は1時間ですか〜。
Posted by ヱビス(黒) at 2010年02月10日 20:30
ヱビス(黒)さん、こんばんは
私も初めは新しい血液を造るために全血献血をしてました。
しかし回数を重ねていくと成分献血がやりたくなって…(笑)
Posted by P at 2010年02月10日 22:52
私はすでに20回以上ですよ♪・・・

しかし・・・ここ数年は薬を常用しているために門前払いです・・・(悲)

ぁ、・・・薬→ヤクではありまへん・・・
Posted by kazekozou at 2010年02月11日 21:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: